2014年04月26日

浜松は姫街道のみそまんじゅう

浜松は姫街道の名物”みそまんじゅう”。

みそまんじゅう.JPG

姫街道は、東海道(本街道)とは別に、
浜名湖の北側を通る街道である。

東海道に比べ人通りが少なく、犯罪に巻き込まれる可能性も少なかったことから、
女性旅行者がこの道を選ぶというイメージがあったため、
姫街道と呼ばれるようになったと言われている。

桜が咲く季節になると、姫街道のある細江町では
桜祭り姫街道中”が開催される。
当時(江戸時代)の大名行列を再現し、
姫様を始めとして、腰元や槍持ちなど、
仮装して細江町は気賀の街を練り歩く。

姫街道中.JPG

穏やかに流れる都田川と、気賀の雰囲気が
当時の様子を思い起こさせ、
仮装行列にあまり違和感を感じず楽しむことができる。

細江都田川.JPG

そんな姫街道の名物がみそまんじゅう
当時の街道沿いには、旅の疲れを癒すための茶屋が並んでいたとのこと。
みそまんじゅうのように甘く、疲れがとれるものが
重宝されたのではないだろうか。

実際にみそまんじゅうは、小豆に黒糖の甘さも加わり、
かなり甘い。


細江町には、姫街道付近に点在する12店舗のみそまんじゅんを
一つにパッケージに入れて販売している”みそまん物語”がある。

みそまん物語.JPG

様々な味のみそまんじゅうを楽しむことができる。
また、店舗の地図が付いているので、
気に行ったみそまんじゅうがあれば、場所をチェックしておくこともできる。
大福寺納豆を加えた入河屋のみそまんじゅうなど、
味も店舗それぞれである。

みそまんじゅう12個.JPG

姫街道を散策し、疲れた体に
お土産に買ったみそまんじゅうの甘さが心地よい。

参考)
奥浜名湖みそまん物語
細江町 姫街道中開催のお知らせ



Yahoo!ショッピングでお土産を探す

楽天市場でお土産を探す


posted by hamaten at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。