2015年12月30日

浜松は秋芳堂のカステラ饅頭

浜松は秋芳堂(しゅうほうどう)のカステラ饅頭。

見た目は小さな大判焼き。
今回のカステラ饅頭は、
表面に浜松の御当地キャラ”出世大名家康くん”の焼き印あり。
こういう浜松ならではの焼き印が入ると
浜松のお土産としては、とてもわかりやすい。

カステラ饅頭1.JPG

味はというと、
丁度いいやわらかさの生地に
白こしあんが詰まっている。
甘さも適度で、何個でも食べられそう。

大判焼きと違って
上品なイメージを持っている。
まずは生地。やわらかさが均一でべったり感がまったくない。
また、白こしあんも甘さ控えめで、生地との相性も良い。
粒あんも売っているが、
自分はこの白あんのほうがよい。

カステラ饅頭2.JPG

秋芳堂は浜松駅近くザザシティの前に行けばある。
元々は今はなくなっている松菱百貨店内で販売していたとのこと。
ウィキペディア「カステラ饅頭」より
由緒ある饅頭である。

遠鉄百貨店の中でも販売している。
場所等の詳細は、
秋芳堂のホームページを参考に。



Yahoo!ショッピングでお土産を探す

楽天市場でお土産を探す


posted by hamaten at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。