2019年03月05日

浜松のうなぎパイ

浜松のお土産といえば・・・
春華堂のうなぎパイ

うなぎパイがどのようにして作られるのか?

浜松市大久保町にあるうなぎパイファクトリーでは、
うなぎパイの仕込みから始まり、
梱包されるまでの一連の流れを実際に見ることができます。

休日は、大型バスで来ている観光客の方もいて
混雑しています。

入口には春華堂のキャラクターのうなくんがお出迎え。

うなぎパイ工場1.jpg

1Fでは自動化されたラインの中で、
オーブンで焼かれ、砂糖を塗られ、
だんだんと完成していくうなぎパイを見ることができます。

2Fに上がると、完成したうなぎパイを袋で包み、
検査工程を経て、箱に入れられるまでの様子を
2Fから見下ろす形で見ることが出来ます。

また、2Fではうなぎパイがつくられるまでの説明を
見ることができるスクリーンや、
カフェも併設されています。

人の大きさ程のうなぎパイと記念撮影も可能。
ちなみに金色のうなぎパイは、
ブランデーが入った大人向けのVSOP。

うなぎパイ工場2.jpg

こんなところまでうなぎ!

うなぎのてすり.jpg

最後は春華堂のいろいろなお土産を買う場所があります。
かなりごったがえしていますが・・・

ちなみに来場者には、粗品として無料でうなぎパイがもらえます。

うなぎパイお土産.jpg

浜松の名物、うなぎパイ。

このうなぎパイ工場もまた、浜松の観光地として定着しています。

工場見学は、
お土産がどのように作られるかを知ることで、
土産話にも使えます。

参考)うなぎパイファクトリー


Yahoo!ショッピングでお土産を探す

楽天市場でお土産を探す


【うなぎパイの最新記事】
posted by hamaten at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎパイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。